曽我量深先生講述記録

「親鸞の仏教史観」へ     「真宗の眼目」へ     「行信之道」へ

曽我量深先生講述「親鸞の仏教史観」、「真宗の眼目」、「行信之道」のページです。

「親鸞の仏教史観」は昭和10年5月10日から3日間にわたり開催された曾我先生の還暦記念講演会の記録に、ご自身が加筆されたもので、昭和24年4月に出版されたものをここに書き写しています。第一回めの書写で、加えて老眼がひどくなっておりますので、誤字脱字などが多いかと思います。ご承知おき、ご勘弁をお願いします。

「真宗の眼目」は昭和15年8月の講話が昭和24年4月に本として発行されたものをここに書き写しています。

「行信之道」は昭和13年5・6・7月の講話が昭和15年4月に本として出版されたものをここに書き写しています。

ダウンロード用テキスト以外は縦書きです。

*.html  *.txtともに別窓表示されます。

 

「親鸞の仏教史観」

縦書きHTML テキストファイル
金子大榮師挨拶 金子大榮師挨拶テキスト
第一講 第1講テキスト
第二講 第2講テキスト
第三講 第3講テキスト
第四講 第4講テキスト
第五講 第5講テキスト
ダウンロード用全講圧縮版HTML(bsH.lzh) ダウンロード用全講圧縮版テキスト(bsT.lzh)
 

「真宗の眼目」

縦書きHTML テキストファイル
第一講 現生不退の自覚原理としての欲生我国の招喚勅命(含、はしがき等) 第1講テキスト
第二講 如来は衆生の救わるべき法を成就し給う、如来は直接の救済主に非ず 第2講テキスト
第三講 廻向と転入 第3講テキスト
第四講 道理と論理 第4講テキスト
第五講 至心信楽は欲生に始まる 第5講テキスト
第六講 本願を産むもの 第6講テキスト
全講ダウンロード用テキスト(145Kb)
第五講本文中の★はこれを押すと見えるイメージです。
圧縮版(shin-bud.lzh、61.5Kb)


「行信之道」

*ダウンロード用テキストは縦書きを前提としていますので、漢文の返り点など表記が分かりづらい部分があります。また、傍点は省いています。

縦書きHTML ダウンロード用
テキスト・HTML
LZHファイル

序と本文「教行信証」総序

圧縮版HTML9.5kb
圧縮版テキスト5.2kb
序(序文と目次) テキスト
テキスト
テキスト中の★は「」と
いう漢字(UNICODE:53F5)

講読  行信の道
 序講 総序の大観

圧縮版HTML9.6kb
圧縮版テキスト5.2kb
『教行信証』の外題と内題 テキスト
総序の文段 テキスト

第一段 仏土の因果

圧縮版HTML43.1kb
圧縮版テキスト26.9kb
竊以の意義 テキスト
無為自然の体相としての仏国土の意義 テキスト
一如は本能にして理想に非ず テキスト
真国家はその本性無為自然にして絶対的存在 テキスト
国土と有情 テキスト
能生の本願も能摂の光明も浄土に依存 テキスト
見えざる本願力と見ゆる光明力 テキスト
10 難思と無礙 テキスト
11 難度海と業道自然 テキスト
12 仏に南無するは法爾の土に南無するなり テキスト
13 業道と理想的自我の象徴 テキスト
14 無礙の光明と全我の闇夜 テキスト
15 願力成就の意義 テキスト

第二段 浄土の機縁

圧縮版HTML48.1kb
圧縮版テキスト31.2kb
16 『大経』と『観経』 テキスト
17 道が教を生ずる機縁 テキスト
18 仏教は特殊宗教に非ず テキスト
19 教興としての宿業 テキスト
20 浄業の正機 テキスト
21 仏教史観の問題として実者か権者か テキスト
22 法の必然と機の偶然 テキスト
23 機は時に順うて時を超ゆ テキスト
24 宿業の実者、法界の権者 テキスト
25 絶対の善人悪人は権者にして実者に非ず テキスト
26 逆謗の摂取と抑止 テキスト

第三段 行信道の成就

圧縮版HTML42.5kb
圧縮版テキスト27.1kb
27 行信道の由来 テキスト
28 所行の法と能信の機 テキスト
29 称名所行による行信道の意義 テキスト
30 自力他力は一に信の機に在り テキスト
31 能信の真意義 テキスト
32 所行の体を全うじて能信を生成すれば、能信全体所行を顕現す テキスト
33 光明は般若の悲母、名号は方便の悲父−慧日と正智 テキスト
34 法界と衆生界との対応 テキスト
35 易往無人 テキスト
36 捨穢欣浄の精神 テキスト
37 迷行惑信 テキスト
38 奉行崇信 テキスト

第四段 遇法と宿縁

圧縮版HTML28.4kb
圧縮版テキスト17.1kb
39 奉行崇信 テキスト
40 偶然と必然 テキスト
41 宿縁と本願 テキスト
42 宿業の感覚と本願の再認識 テキスト
43 千歳の闇室か千歳の光室か−主客の転換− テキスト
44 光の絶対的感情と闇の相対的感覚 テキスト
45 宿業の闇の感覚より宿縁の光の感情へ−三願転入の意義− テキスト
46 仏道史観としての本願の再認識、その立体観としての果遂の誓 テキスト
47 果遂の誓に於ける喜びの経と悲しみの緯 テキスト

第五段 立教開宗

圧縮版HTML7.15kb
圧縮版テキスト3.32kb
48 愚禿親鸞の名乗 テキスト
49 真宗の教行証を敬信して テキスト

ダウンロード用テキストは縦書きを前提としていますので、漢文の返り点など表記が分かりづらい部分があります。また、傍点は省いています。