表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

雷鳴

台風の後、この時期にしては涼しい日が続いていたのですが、今日は朝から蒸すと思っていたところ、午後の3時前くらいからめずらしく激しい雷雨があり、今も時々ごろごろと雷鳴がとどろきます。

台風の後、今年二度目の総出で草刈りをしていただいたと思ったらこの雨です。お盆までに草たちはまた元の通りの背丈に伸びるのでしょうね。夏草の勢いには勝てません。

台風の風で裏山の竹が何本も倒れたり傾いたりしているのですが、その処理をするのはいつになることやら。と、こんなことを言っているうちにまた台風でも来たらたいへんなことになりそうなのですが。

今回の総出ではお磨きものも磨いていただきました。全くの貧乏寺なのですが、華をたて、きれいになったお内陣をみていると、他所のどんな立派なお寺よりも自分はこのお寺のこのお内陣が好きだと思えてきます。

朝とお昼前にはお勤めをするために本堂に行くのですが、夜寝る前にでもわざわざお内陣をながめに行ったりします。ながめに行ったら行ったで、行って帰るだけではなくて座りたくなるもので、座れば座ったで短い偈文でもということになります。

お寺の仕事をさせていたくようになって間もない頃、あるご老僧が自坊の本堂で一人でゆっくりとお勤めをするのが一番落ち着くし、好きだとおっしゃっていたのを思い出します。