表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

知らなかった

全く知りませんでした、『真宗聖典』が1978年10月初版だということを。つまり、昭和も53年になって、編纂されたんですね。

それ以前にも何らかの形の「聖典」はあったのでしょうが、それにしても今の『真宗聖典』が33年の歴史しか持たないとは、想像もしませんでした。

「三帰依文」が冒頭にありますので、明治中期以降の編纂で、明治政府のいわゆる廃仏毀釈政策への反動がまだ残っている頃のことだと思っていたのですが、まさか昭和の53年初版だとは思いもよりませんでした。

東京オリンピックが昭和39年、大阪万博が昭和45年。ちなみにうちのお寺の場合、戦後間もない頃からこの頃までに、あえて「檀家」といいますが、檀家数が4割ほど減りました。

いわゆる高度経済成長期というのは田舎にとっては過疎化の第一歩だったわけでしょう。都会では住宅難になり、多くの公営住宅などが建てられたわけです。

過疎などということには思いも至らないまま過疎化の原因ができあがっていたということでしょうね。