表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

雨の後

まとまった雨の後、山に入って二日、もうこれでタケノコも終わりかと思うものの、ここから気を抜くと知らない間に思いも寄らないところに竹が育っていてびっくりということになります。

しばらくはまた足の疲れる日が続きそうです。それだけでなくて、雨が降ったせいもあって草がとんでもない勢いで伸びていますので、これも何とかしなければなりません。

今月下旬には門徒さんが総出で境内の草を刈って下さる予定ですが、庫裏の方までお願いするわけにもいきませんからね。使っている部屋はほんの少しだけですので、もっと狭くてもいいんですけど、お寺の庫裏というのはこんなふうなのが普通なんでしょう。

最近よく思うのは、先代さんも晩年は同じような生活をしていたということです。気がつけば私も同じことをしているというのがいっぱいあります。やはり同じ生活する場所が同じだと、することも同じになってくるのでしょう。

したいことがある時には、しなければならないことは「邪魔」だと思うのでしょうが、したいことがない時には、しなければならないことがあるというのは有り難いことです。