表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

実際に起こること

日本語版は震災の影響でまだ一般的にはダウンロードできないようですが、InternetExplorer9の正規版が半月ほど前にリリースされたことによって、いよいよHTML5・CSS3への移行が進むのでしょうか。

少し調べただけなのですが、safari・chrome・firefoxなどの最新版ではすでに80%ほど(それ以上?)がHTML5・CSS3規格に対応しているようです。ウェブ・デザイナーのような仕事をなさっている方には、これは一大事なのかも知れません。

ここのファイルにあるような古い記述でも最新のブラウザはきっちりと読み取ってくれますから、私などはもうこのままでよいと思っているのですが、そんなことを言っていられない方も多いのでしょう。

HTMLやCSSなどの最新技術というのは、古いものの不便を解消するのを目的とすることが多いように思います、よく知りもしないのに言えたことではないのですが。実際にここの表紙のような3columnも簡単な記述で実現できるようです。

実状での不便を解消する技術というのは魅力的ですが、十分に便利な上にさらなる便利をもとめるのは「技術屋さん」の欲なのでしょうか、それともコマーシャリズムの煽動なのでしょうか。

いずれにしても予測不能な事態に対処できるようにはしておいてもらいたいものですが、実際に起こることは予測を超えることが多いようです。