表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

せいぜいできること

私がサイトの更新などに使っているメインのウィンドウズ・パソコン、使い始めて何年になるのか忘れましたが、InternetExplorer上でマウスでのスクロールが効きません。今日はじめて気がつきました。

サイト上にはInternetExplorerでも確認していますと書いていますが、実際にはtridentエンジンで動く某有名ブラウザです。sourceが同じなら見え方は同じだと思っていたのですが、フォント設定などを別にしても見え方が違うのではないかと思って、はじめてInternetExplorerを起動してみたわけです。

OSプリインストールで買って、InternetExplorerのバージョンはアップしたように思いますが、何ら設定などはいじっていないのに、どういうことなんでしょう。ネット検索でヒットした記事のなかで、これが原因かなと思うものはいくつかありましたが、書いてある通りに設定などしても正常には動作しません。

今日3月15日はInternetExplorer9のリリース日だということをどこかで読んだことがありました。バージョンを9にしてみれば直るかも知れないと思ってダウンロードサイトに行ってみたのですが、ありません。

調べてみると、日本語版はリリースを遅らせるようです。今回の被災に伴う措置だということです。致し方ありません、というか、本当はのんきにバージョンアップなどと考えている場合ではないのでしょう。

たかが一つのアプリケーションのことからだけの話ではなく、何が何に影響を及ぼすかなどということは、やはり人間には知りようがないことだとつくづくと思い知らされます。

はるか昔にこのサイトの「かも知れない」に南米チリ沖の地震による津波のことを書いた覚えがありますが、たとえ事後であっても、何が何に関係しているかなどという種類のことは、無限のつながりがあることであって、人間の知恵では知り得ないのではないでしょうか。

私の契約プロバイダの上位接続ネット(というんでしたっけ?)の本拠地は電力不足になっている地区にあるようです。こういう大災害の時など、私などにできることはほとんどないのですが、あまりネットに接続しないことがせいぜいできることなのかも知れません。