表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

部屋にいて

このところの寒の戻りで、すっかりまいってしまいました。少し暖かくなってからの寒さは余計にこたえますし、やはり山仕事が私には過ぎたようで、その疲れもあるのでしょう。

部屋にいて、少しばかり新しい「技術(わざ)」を調べたりして、サイトつくりをお手伝いしているところのhtmlやcssをいろいろといじったりしていたのですが、そんな矢先にバスケットボ−ル仲間の一人が自分の店のサイトを立ち上げたというので、早速見てみました。

http://gofuku-ichikawa.com/index.html

独自ドメインを取得して、大手レンタル・サーバで運用しているようです。まだまだ作り始めたばかりで、これから内容を充実させていくんだというので自分で作っているのかと思いきや、サイト制作はプロに依頼しているんだそうです。

しかし、これでは近隣の方が着物でも借りようかと思って検索したとき、検索サイトにこのサイトが出てくるのは何ページ目になるのでしょう。何というのか忘れましたが、ヘッダ内に巡回ロボット用のメタタグもないし、お店の名前や業務内容などは何と画像で表示されるだけです。

おまけに、画像には「alt=""」もありません。ヘッダ内にあるtitleだけが頼りで、これはプロの仕事と言えるのかな?ということを依頼者である知人には一応言ってみたのですが、どうもよく理解はしてもらえなかったようです。

いつかその知人が暇なときにじっくりとお話ししてみようと思って、「比較」するために、頼まれもしないのにミラーサイトを作ってしまいました。

「呉服のいちかわ」さんのミラー・サイトです。

とにもかくにも、「通販」などという大がかりなことまではしなくても、メイルの送信フォームくらいはあった方がいいわけで、そういうことを含めて将来的なことを考えるとphpスクリプトを使う方のがいいのではないかと思った次第です。