表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

アライグマ

暖かいお日様の光にさそわれて、散歩をしたり、少し山仕事をしたりしました。動いていると汗ばんでくるのですが、こうして窓を開け放した部屋に帰ってしばらくすると、やはり寒く感じます。

ちょっと近所へ出かけて帰ってくると、何やら警備員さんのような格好をした方が二人来ていらして、何かと思えば、アライグマが来ているかどうかの調査だそうです。

県からの委嘱で外来動物の調査をなさっているとかで、特にアライグマなんだそうで、そんな珍しい動物がこんなところに来ているものかと思ったのですが、来た形跡があったそうです。

5本指のひっかき傷、足跡ともに見つかったとのことで、ほらここですと言われても素人にはなかなか分かりません。よく教えていただいてようやく分かったのですが、確かに跡がありました。

うちの裏山には昔から色々な動物たちが棲んでいるのですが、アライグマに追い払われてしまったなどということはあり得るのでしょうか。そう言えばこの冬は狐の鳴く声を耳にすることが少なかったような気がします。

5月にでもなって本当に暖かくなると、昔はよく狸が向拝に現れて、日向ぼっこをしていたものですが、この数年は狸の姿も見ません。確かにアライグマも可愛いのですが、あの日向ぼっこをする狸の愛らしさときたら、言葉では言い表せません。今年は姿を見せてくれるでしょうか。