表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

煙草

去年10月に煙草が値上がりしまして、以来「わかば」という銘柄を吸うようになったのですが、これがニコチンもタールも今まで吸っていたのよりはるかに含有量が多いのです。

それでもやはり一日に吸う本数は減りませんので、自分では気がつかないまま喉に負担がかかっているようで、お勤めをしていても喉が辛くなってきて、終いにはむせて咳き込んでしまいます。

朝や夕方のお勤めならまだしも、年回法要などで声が出なくて咳き込んだりすると焦ってしまいます。咳き込みそうになるのを我慢しいてそこそこ大きな声を出そうとすると声が震えます。

小さい声ですとむせてきて、咳き込む一歩手前のような状態が続いて、これもまた辛いものです。煙草をやめようとは思いませんが、少し本数を減らそうかとつくづく思った今日でした。