表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

松の内

明日は今年初のお講さんです。花は正月用の花のままでもよいのでしょうが、飾ってあるお餅は、どうなんでしょう?やはり飾っておくのか、もう下げるのか、お寺によって違うんでしょうね。

松の内などという言い方は今もあるのでしょうか、7日までだったか15日までだったか、地方によって違うんだったか忘れてしまいましたが、松の内はお餅も飾っておくのが普通なんでしょうか。

そもそもこの「松の内」って何なんでしょう。最近はWikipediaなんかで簡単に調べられますが、ものによっては信憑性が疑われるものもあって、何ともいえません。お盆だ正月だと世間の習慣をお寺が取り入れることもないような気もするのです、特に真宗のお寺は。

こんなことを思うのは変人の証拠なんでしょうか。