表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

オーバーワーク

昨日は夜の運動が過ぎて、家に帰ってきて薬を飲んだのですが、しばらくしても胸の圧迫感のようなものが治まりませんでしたので、シャワーで汗を流すこともなく寝てしまいました。

練習に来ていた人数が普段の半分くらいでしたので、普段と同じメニューをこなしただけでも運動量は普段の2倍近くあるわけです。

それに加えて、普段ならもう靴のひもをほどいてシャツを着替えて若い人たちプレーしているのを見ているだけのメニューにも入らなればなりませんでしたので、全くのオーバーワークでした。

今朝目が覚めるとかなり楽になっていたのですが、シャツ2枚にびっしょりと汗をかいた身体のままでいると、何だか疲れという衣服を脱がないままでいるような感じがします。

午前中にお風呂に入ろうかとも思ったのですが、いくら何でも朝からお風呂というのもどうかと思って我慢をして、ようやく先ほど昨日の分のお風呂に入り、お湯にもつかりました。

たとえば捻挫でもしたとき、最初は痛みが拡散しているのですが、次第に痛みのある部分がここと分かるようになります。それと同じかどうか、胸に圧迫感があって身体全体の生気が抜けたような感じだったのが、苦しいのはやっぱり心臓、疲れたのは両足の大腿筋と分かるようになりました。

心臓の筋肉というのは不随意筋ですから心筋そのものが感じているわけではないのでしょうが、鼓動する度にここに心臓があるというのが分かるような感じがします。

早めに夕方のお勤めを済ませて、晩ご飯をいただいて、ゆっくりとした時間を過ごすことにします。