表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

団体さん

国会中継を見るということでもなく、聞いていました。

民間の給料・給与が減少している度合いに比べて公務員の給料・給与の減少度合いが低いということを示して、質問をなさる方がありました。

民間や公務員の給料・給与が減少しているこのご時世のなか、いったい「人件費」がどれだけの額であるのかがわからない2年遅れの決算報告があります。

「ともに生きる」というようなことをおっしゃるのですが、その意味はさておき、予算のほとんどが一般の方からの「ご懇志」によって成り立っている法人団体さんです。

団体というか組織というものは、それを維持し、本来の目的を果たしていくためにはお金というものが必要なことは言うまでもないことですね、はい。