表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

一区切り

このところ過ごしやすい日が続いていたのですが、今日はまた暑いです。部屋の温度は30度を超え、少し動くと滝のように汗が出ます。

先代の年回法要に備えた準備も、当日でなければならないことを除いて、気のつく範囲でのことは終えまして、やっと一息です。実際には忘れていることなどもあるのでしょうが。

そもそもまだ法要を終えてもいないのですから一息でもないのですが、よくよく考えてみれば法要を終えたからと言っても、一区切りではあるかも知れませんが、一息ではないのです。

法要を「行事」ということにするとしても、それを行うことの意義というと少し違ってくると思いますが、背景というか素地というか、むしろそういうことの方に思いを致さなければならないんだろうと思いますね。