表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

稲刈り

窓の外には、田んぼで稲刈りが始まっているのが見えます。稲刈りといっても機械での作業ですから、小さい田んぼなら見ているうちに終わってしまうのですが、秋の風景です。

ところが、この猛暑はなんとしたことなのでしょう。昔のように人が鎌で稲を刈っているのなら、熱中症になる人が続出することでしょう。9月の最高気温としては過去にない気温を記録するところが多いそうですが、ここらも暑いです。

先代の年忌法要がだんだんと迫ってきますので、境内に限らず草刈りなどしたいのですが、身体を悪くしては話になりませんので、家の中の仕事をしています。こういう機会でもなければ掃除なんてしないようなところまで掃除したりして、雨でも降ればありがたいのですが、降りません。

家の中で動いていてもかく汗の量は普通ではありません、何度シャツを着替えることでしょう。すぐに着替えがなくなりますので、洗濯も一日に一度ではすみません。汗をかくので体重が少しは減ってもよさそうなのに少しも減りません。それだけ水分を摂っているからですね。

今月末には年忌法要、来月半ばにはもう報恩講なのですが、少しは秋らしく、せめて少しは涼しくなるのでしょうか。・・・さて、それでは午後の部の仕事を始めることにしましょう。