表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

この夏一番

今日は朝から蒸していて、5時過ぎに散歩したときにすでに汗をかきました。今の部屋の温度は35度、体感的にはこの夏一番の暑さです。

この夏は車に乗るときもできるだけクーラーを使わないようにしていたのですが、さすがに今日は思わずスイッチを入れてしまいました。

過ぎゆく夏が最後の力を振り絞っているかのようです。毎年夕立の激しい雷を楽しみにしているのですが、今年は2度ほどだったでしょうか。台風も極端に少ないのでは?

今日明日とは地区の行事の地蔵盆です。子供の行事だったのですが、子供が少なくなってから大人も参加する地区の行事になりました。

締めくくりは納涼祭、これも昔は若衆(たぶんこれで間違いないと思います)が行う神事としてのお祭りだったのですが、若者も減りに減り、お祭りを兼ねた地区行事となりました。

地方の農村部は廃れゆく一方ですが、それでもいわゆる町おこしとか、頑張っておられるところもあるようです。

おかしなもので、こんなに小さなうちの町のなかでも地区によってはいろいろな新しい行事を始めたりして頑張っておられるところもあります。そういう行事などの中心人物はたいていが60歳代の、定年退職後の方です。

季節は巡るのですが、いったん衰退してしまった地方の農村部が再び活気を取り戻すことはあるのでしょうか。団塊の世代の子供世代が定年退職を迎える頃、部屋の窓から見渡せる田んぼのどれほどが田んぼとして残っているのでしょうか。