表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

諦める

ウェブサイト作成を手伝っているところの責任者の方から、トップページだけでいいから、もう少し見た目を今風というか格好良くしてもらえないかと言われました。

たとえばここのようにと教えられたアドレスにアクセスしてみると、何のことはない、すごくポピュラーなCMS、つまりデータベースを使うファイルサイズの大きいあのスクリプトで構築したと思われるサイトでした。

確かに見た目がきれいなテンプレートを使っていて、画像なんかも適度に配置してあるのですが、画像を使うか使わないかをのぞけば、基本的にたとえばこのサイトとどれほどの違いがあるのだろうかと思いました。

・・・迂闊でした。普段の設定のままのブラウザで見ていたから分からなかったのですが、「画像が動くよ」といわれてからソースを覗いたらflashが埋め込まれていました。

なるほどそういうことなのか、ブラウザの設定を何も変えなくてもふつうにflashなんかの動画も見られるのが一般的なというか、多くの人の「インターネット」なんだと。そう気づいたわけです。

javascriptを少し勉強したのがもう10数年も前のことで、すぐに挫折して、下手をするとブラウザを固まらせたりOS自体をハングアップさせることもあるような言語なんて必要ない!と。

embedタグで埋め込まないといけないものなんてのも、実は危険といえば危険だと知ってここで埋め込んでいたmidiも使わなくなって、ですからflashなんてのは初めから私には関係ないものだったわけです。

今から勉強するなんて、そんな気にはなれないですし、勉強してももう何も分からないでしょう。全くフリーなスクリプトを見つけて使わせていただくとしても、設置できるかどうか自信がありません。

昔見たテレビのドラマか何かの台詞で「あきらめたらそこで終わる」というようなのがあったような気がしますが、終わりにしたいから諦めることにするということもあるわけです。

一週間ほど間をおいて、ウェブサイト作成を手伝っているところの責任者の方に「あきらめるか、お金がかかるけどどこかのプロの方にお願いしてください」と返事することにします。