表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

お盆月

毎月第2日曜はお講さんなのですが、この8月はお盆月ということで、28日のお講さんはありますが第2日曜はありません。

それをすっかり忘れていまして、今月の寺報に2回分のお講さんで話すことを書いてしまいました。今日は部屋でできる仕事をしましょうということで、今月末に配る寺報を書いていまして、それに気がつき、さてどうしたものかと。

28日のお講さんでのお話を長くして2回分の内容をお話しするのもどうかと思います。普段でも長いときには1時間近く話してしまいますし、この暑い時期に長い話というのは、やはり避けるべきなのでしょう。

曾我先生のお話の中に、話している方が疲れる頃には聞いている方も疲れる、聞いている方が疲れる時には話している方も疲れるというようなことがありましたが、それは確かにその通りだと実感しいています。

お講さんですので、お参りしてくださるのは皆顔見知りの方ばかりで、気楽に話せますし、聞く方も気楽に聞いていてくださるのだと思います。気楽に過ごす時間ではあるのです。

けれど、話の中身は我が往生にかかわることです。話す方も聞く方も疲れたからといって、おろそかにできることではありません。それでも疲れるとおろそかになりますので、疲れないうちに終わるのがよいのではないかと思います。