表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

新PC

DVD/CDドライブが認識されないというようなことをここに書いたのが7月の23日、実はそのころから物欲が沸々とわいてきていたのでした。

27日に某BTOの老舗的なところに妥協できるところをできるだけ妥協した構成のPCを注文しまして、それが届いたのが29日でした。午後5時までなら2営業日後には届けるといううたい文句に間違いはありませんでした。

WindowsXP(sp3)にダウングレードするとよけいなお金を取られますので、Windows7(Home Premiumでしたっけ?)プリインストールにしました。時間を作って少しずつHDDを古いPCから付け替えたり、見た目やアプリケーションなども自分の使いやすいようにカスタマイズしていたのですが、昨夜で何とか終わりました。

ネット上の情報としていろいろ動かないアプリケーションがあると聞いていたのですが、何のことはない、Windows95時代の「Virtical HTML」(Html縦書き変換ソフト)も動きますし、Vectorのダウンロードセンターの当該ソフトページにはインストールさえできないと書いてある「何でもエコ印刷」もインストールできました。

まだ使う用事がないので使ってはいませんが、印刷濃度70%という設定までできましたから使えるのでしょう。WinrollとかCDBurnerXPとか、いろいろ便利でとても手放す気にはなれないアプリケーションをすべてインストールしまして、一応カスタマイズも終わり。

さて、3日の間セットアップやアプリケーションのインストール、「送る」メニューへのショートカットの追加などで使っただけですが、OS自体の扱いやすさとしては、見聞きして思っていたほど不便ではないし、かえって便利なところもあって、なかなかいいんじゃないかと思います。

まだまだ慣れませんからXPを扱うようにはいきませんが、慣れてしまえば何でもないことばかりではないかと思ったりしています。これってある程度までは何にでも言えることなんでしょうね。

最新のPC、お代は本体だけでしたので10万と少しでした。初めてPCを買ったときと同じBTOの会社で、初めて買ったときには、CRTも含めてですが、20数万円したと記憶しています。これは驚きですね。