表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

喰う喰われる

何という名前なのか知らないのですが、小さな羽のある薄い黄緑色をした虫が異常発生しているようです。夜になると網戸いっぱいに群がっています。

またその虫を食べようとヤモリが10匹ほどやってきます。それだけでも何とも凄まじい光景ではあるのですが、昨夜はさらにびっくりしました。

いきなり地面の方から何者かが飛び上がって窓を引っかきました。何度目かに分かったのですが、ヤモリをねらって野良猫がジャンプしていたのです。

こういう喰う喰われるという関係も含めて「共に生きる」と言うのでしょうね。人と人とが時として殺し殺される関係となるというようなことも含めて言うのでしょうね。

世間法と仏法にも喰う喰われるに似た関係があるのではないか。そんなことをふと思います。世間法と仏法それぞれそれ自体には喰うだの喰われるだのという性質はないのですが、人がそういう関係を持たせてしまうわけです。