表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

明日はお講さん

朝から本堂のぬれ縁を掃除して、身体中汗だらけになって、かなり水分が抜けているはずなのですが、それでもまだ汗がでます。いったいどこにこれだけの水分があるのかと思います。

楓の枝を揺らす程度の風はあるのですが、目に涼しいだけです。湿度がどれくらいあるのかわかりませんが、かなり高いんでしょう。じっとしていても汗がにじんできます。

これだけ汗をかけば風邪っけも抜けるかと思うのですが、若い頃のようにはいかないんでしょうね。中学生の頃など、風邪をひいても運動をして汗をかけば2日もしないうちになおっていて、風邪なんてひいたんだっけという感じでした。

だんだんといろいろなことが「無理」になってきて、だからこそわかることもできてくるのかと思います。無理がきかなくなり、無理ができなくなり、そうしてそういう状態を楽しむほどの余裕があれば、それはそれで楽しいのかも知れないですね。

さて、明日はお講さんです。蒸し暑い中お参り下さる方には申し訳ないのですが、ぬれ縁が少しきれいになっているだけで勘弁してもらわなければなりません。あちこちに草が生えてきているのが目立つのですが、見ても見なかったことにしていただきましょう。