表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

ゴミの投げ捨て

ビタミン剤の注射をしてもらおうと思って、診療所へ出かけました。一ヶ月に一度通るか通らないかという道を通ったのですが、道路沿いに5mくらいだけ稲を植えていない田圃がありました。

昨日や今日田植えが済んだわけではありませんので何度か通っているはずなのですが、今までは気がつきませんでした。

なぜ道路沿いの部分だけ稲を植えていないのかと考えると、本当のところは尋ねたわけではないのでわからないのですが、おそらく空き缶などを投げ捨てる人が多くて、稲刈りの時に困るからではないかと思います。

夜中に車の通る音がして、ついでにカランカランと空き缶のはねる音がすることもありますし、散歩などしているとペットボトルやいろんなゴミが投げ捨てられています。

おもしろいもので、草が茂っているようなところにゴミを投げ捨てて、投げ捨てたゴミが見えないようなら投げ捨てやすいようです。今日見かけた田圃の稲の植えられていない部分には、ゴミはひとつも見えませんでした。

ゴミの投げ捨てもなくなりませんし、いまだに携帯電話で話をしながら運転している人もいます。田舎道で交通量も少ないから構わないだろうとでも思っていたら大きな間違いですね。