表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

腰はかなり楽

低反発マットレスの上で寝るようになって、ほぼ一週間になりますが、やはり眠りは浅く、2度3度眼が覚めてしまいます。疲れも残りますし、残念ながらそういうことに関しては効果はなかったようです。

ただ、腰はかなり楽ですね。これほど沈む臀部を平らにして寝ていたのかと思うと驚きます。数年前から年に何度か激しい腰痛におそわれていたのですが、そういうことは今後はなくなりそうです。

腰というのは肉月に要、身体の中心部分ということなんでしょうか。幸いにもぎっくり腰になったことはないのですが、腰が固まって痛くて痛くてたまらなくて、身動きが取れない状態が1時間から2時間ほど続きます。

それが前触れもなく起こるのですが、たいてい寝ていて起きたときに起こりました。腰に負担のかかる姿勢で寝ていたせいだったと、今にして思うのですが、意外にも原因は他にあって、梅雨時にまた起こったりするのかも。

草引きをしてもモップがけをしても何をしても腰には負担がかかります。特にこれということをしていなくても、同じ姿勢でいると腰が固まってしまって、ゆっくりと伸びをしないとすぐには動けないですからね。

考えてみればこの身体、随分とひどい使い方もしてきました。お酒は飲めませんから内臓はそれほど痛めつけてもいないんでしょうが、たとえば大昔のバスケのリーグ戦では一日2試合、合間に審判1試合なんてのもありました。

別の半分お遊びの大会では一日4試合というのもあって、これはさすがにへとへとになりましたっけ。立ち仕事のアルバイトで連続28時間労働なんてのもあって、今では考えられないことです。

さて、今夜はお情けで仲間に入れてもらっているバスケの練習に行く日です。何とか他の人の迷惑にならないように、できればすばらしいパスが一本出せるように、頑張らない程度に楽しませてもらいましょうかね。