表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

台無し

この2・3年夏場の台風でひどい風に吹かれることがあまりなくて、台風の風がどんなものだったのかよく思い出せないのですが、今日の風は台風のような風です。

明日のお講さんに備えてぬれ縁を拭き、山道と向拝を掃いておいたのですが、台無しです。風で本堂が揺れますので、本堂のなかも土埃が落ちています。風は少しおさまってきつつあるのですが、時折ひどく吹きますし、雨もまだ降っています。

こういう時に限って、翌日にはからっと晴れるのです。至る所にちぎれた笹の葉と枯れ葉が舞い落ちていて、ぬれ縁も濡れたままでしょう。明日は早起きしないといけないですね。

思うとおりに行かないことが楽しいと、そうおっしゃる方もあるようですが、私などはなかなかそうは思えません。なるほどあらゆるものごとが思うとおりに進んだなら、それはそれで楽しくないのかも知れませんが、実際には思うとおりに進まないことが多いわけです。

すべて思うとおりに進んで、それで楽しく思えないという経験がありませんので、思うとおりに行かないことが楽しいとは思えないということもあるのでしょう。

思うとおりに行かないことは、楽しいとは思えませんが、思うとおりに行かないことを苦にはしないでおこうとは思っています。思うとおりに行かないことがあるのは、前もってこちら側に思うところがあるからで、それは多分に自分に都合のよいことを含んでいるわけです。