表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

野菜があること

少し風が強いものの、晴れているので外の仕事をしなければいけないのですが、疲れが出て、休んでいます。

思い返せば子供の頃から疲れやすい体質(というのがあるのかな?)だったのですが、学生の頃にはスポーツをして身体も少しは鍛えられて、何とか人並みになっていたのです。

年を重ねるにつれ、いわば貯金を使い果たしたようで、ひどいときには一軒お参りしただけでも帰ってくると動く気になれないこともあります。

おとなしく部屋でキーボードでも叩いているのが似合っているのでしょう。とはいうものの、食事時ともなればやっぱりお腹は減るわけで、今日などはコンビニへお弁当を買いに走る気にもなれません。

残り物のおみそ汁と、冷蔵庫にあったほうれん草と卵を炒めたものと、味付けのりで済ませたのですが、これが何とも美味しい。食事を済ませたというより堪能したと言いたいくらいです。

若いときは肉も魚も身体がほしがりましたが、すでに野菜で十分な肉体年齢になっているのでしょう。いまだにときどきは肉や魚もほしいと思うのは、それは若いときに身についた「癖」なんでしょう。

野菜が適している年になったときに、野菜があること。これって実はとても有り難いことに違いないんですよね。ということで、ごちそうさまでした、なむあみだぶつ。