表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

水は

水は方円の器に従う。なるほど、と。それでは私も早速今日から水のようになりましょうと、思ってなれるものなら少なくともお念仏の教えはもとよりなかったに違いない。

人間がもとめるのが生活規範、道徳だけであるのなら「宗教」は誕生したのだろうかという問いは、言い方をかえれば生活規範や道徳を説く教えは「宗教」と言えるのかということになるのだろう。

古来より性善説・性悪説などといわれるものがあるようだけれども、二説ともにいまだに滅びないのはどういう理由に依るのかを考えれば、人間というもの、その心が複雑であることは容易に推察される。

ある宗教団体が凶悪犯罪を犯した。それだから宗教はこわいものだという人もいるけれども、もとより宗教は別の意味でこわいものだった。釈尊ご在世当時、世の中には「釈迦が来て人をさらっていく」と言う人もいたそうだ。

今の世相を言えば、表層を言うに過ぎないのだろうけれども、釈迦にさらわれる人もなく、「仏教なるもの」を説く人のなかにも仏教を説く人はいないということになるのだろうか。

人間を定義して、仏陀の教えに依らなければすくわれないものといえば、いかにも見聞が狭いと罵られそうだが、罵る人もやはり仏陀の教え、お念仏の教えによってしか決してすくわれないのだと私は思う。