表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

言葉でなく (3/2)

梅の花が咲いたと、気がついたのが一週間ほど前だったでしょうか、少し寒の戻りもあり、まだ散らないでいます。

まだひっそりと息を静めているかのような木が多い中、どっこい生きているんだぞと、梅の白い花は言葉で語らずに語っているような気がします。

姿より香りを誇る花もあるという言葉が近所のお寺の掲示板に書かれていたことがあり、もう10年以上も前のことですが、妙にはっきりと覚えています。

冬枯れた桜もまた桜である、というようなことを私もここの「山のお寺の掲示板」に書いたような気がしますが、ちょうど同じ頃、10年以上前のことです。

その頃はまだ実際の門前の掲示板の言葉をここに書いていました。私の部屋から道を散歩する人の姿が見えるのですが、足をとめて掲示板を見ていて下さる方があると、やはりうれしいですね。

言葉で伝えられることは少ししかないのでしょうが、言葉で伝えようとして、言葉でなく伝わるものが何か少しでもあれば、毎月一度掲示板で私は字が下手でございます」と言っているようなことも無駄ではないはずです。