表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

生活-1-2 (2/25)

少なくとも私が自分自身をふり返ってみますと、法律で罰せられるようなことは、今までは道路交通法違反くらいですが、十悪と言われることばかりしてきていますし、今もしています。

それが悪だと分かっていても、例えば貪欲、必要以上に欲をむさぼるということですが、やめようと思ってもやめられません。パソコンが2台あるのに新しいのが欲しいとか、ね。

これは自分が感じることなんですが、少なくとも私の場合、生活するということと悪をつくるということは同じ意味です。

これも私が経験から思うことなんですが、人間というものの考えること、すること、そう大して変わらない。何か天才的な発明でもする人なら変わりがあるかも知れませんが、普通はそれほど変わらない。ですから皆さんもご自身のことを振り返られたら、やはり悪をつくっておられるんだと思います。

悪人ということは、他人に対して「あなたは悪人だ」と言うことではなくて、自身を省みて、確かにそうだ、自分は悪人だと思い知る、そういう種類のことです。

ですから、自分は悪人ではない、悪をつくってはいないとおっしゃる方もおられるかも知れませんが、そういう方は、例えばこのあたりは田舎ですから夏場に蚊がたくさんいますけれども、畑仕事でもしながら腕をさしている蚊をパチッと叩いたということに気づいていないだけではないかと思ったりします。

(続きます)