表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

衣装(!) (2/21)

今日は久しぶりの快晴。気温もだいぶん上げっているようで、昨日までと同じ衣装(!)でいると汗ばむくらいです。

私は暑がりの寒がりでして、この時期は冬物の衣装がほしいのですが、道中は寒いけれども着いた先では8畳の間にストーブが2台あったりして、ひどい汗かきでもありますので、ほとんど夏物を使っています。

某有名店から送られてくるカタログには、いろいろな種類のものが掲載されていて、それぞれに値段の高いものから一応納得のできる値段のものまであります。

例えば洋服ならいろいろな量販店があって、これでも利益が出るのかと思うくらいの品がたくさんあります。昔と比べれば考えられない値段で、とってもありがたいです。

洋服と我々の衣装(!)を同列に扱うことはできないのでしょうが、それにしてももっと安価なものがあってもいいのではないかと思います。聞いた話によると、呉服などの生地をプリンターで印刷する技術もあるようです。

ひどい汗かきだからそんなことを思うのかも知れませんが、ひどい雨降りの日など、衣装(!)に跳ねが着いてしまって、専門の業者さんにクリーニングして貰っても取れないなんてことがありました。