表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

成仏道 (2/5)

成仏道と、字に書けば同じですが、成仏の道と仏道を成すということは同じなのでしょうか。

他力のご回向の称名念仏は、それを成仏の道ととらえるのか、あるいは仏道を成すことととらえるのかで、違いができてくるのでしょうか。

私などの思うことは、学問的な裏付けのないことばかりなのですが、どうも違いができてくるように思えます。

成仏の道ということは、やはり、あくまでも実体的な私の死があることを仮定したものの言い方であるように思えます。

あるいは往生ということをも、まったく死後のこととしたうえでのものの言い方のような気がするのですが、いったいお念仏もうさせていただくということがあるのはいつのことなのでしょう。

成仏と往生ということ、あるいはその関係は、学問のうえでいろいろと議論のあることのようですが、仏道というのは学問ではないし、むしろ学問は妨げとなるのでしょう。