表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

頼りきらない (2/3)

少し早いけれど、お腹もすいてきたし、お勤めをして晩ご飯の支度をしましょうということで、お内仏にすわったらめずらしく来客がありました。

ガスの会社の方がガス漏れ警報機の交換に来てくださったのですが、何しろこの時期の台所はゴチャゴチャしたまま放置されていますので、あがっていただくのも恥ずかしい限りです。

普段からきれいにしておけばいいのでしょうが、この寒い時期はなかなか整理する気にもなれず、いただいた物など、たちまち困らない範囲でほったらかし状態です。

寺院ではガス漏れ警報機は設置が義務づけられているとかで、当然庫裏にも必要だとおっしゃいます。庫裏で使っているガスと茶寮で使っているガスは会社が違うのですが、茶寮のは交換には来ていらっしゃいません。

庫裏に今まで設置されていたものは夏場に誤作動することが多くて、電源を切っていたのですが、今度のはどうでしょう?こういう機械はありがたいのですが、頼りきらないで、使う者ができるだけ注意するということでしょうね。