表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

雪かき (2/2)

昨日のお昼頃から雪になりまして、降ったり止んだりで、今朝になって見てみたら、微妙な積もり具合でした。曇り空でしたが、雪かきをしなくてもお日様が少しにっこりすれば溶けてしまいそうでした。

それでも日の当たらないところも結構ありますので、9時過ぎからゆっくりと雪かきをしました。雪かきをしている最中から腰が痛いし、腕も痛い。

こんな程度の雪ですぐに痛むのですから、もっと積もったらどうなることやら。しかも、これからますます歳をとっていくわけです。ひと冬に多くて三度くらいの雪かきに、まさか除雪機を買うわけにもいかないでしょう。

雪国の私なんかよりお年を召した方たちはどうなさっているのでしょう。長年こういう作業をしてこられたから慣れてらっしゃるでしょうし、道具もあるのかも知れません。

それでも屋根の雪なんてのはどうしようもないわけでしょうし、どうなさっているのでしょう。隣近所の若い方が手伝ってあげたりなさっているんでしょうか。普段から困ることがあるようなところには、横のつながりは残っているんでしょうね。

そういうものがなくなった、取り戻さなければならない、構築しなければならないというのは、よほど普段困ることのない便利な生活をなさっているところなのかな、と、身体をのけぞらして腰の痛みを紛らわせながら思いました。