表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

世間道 (1/27)

お念仏の教えということは、お念仏が教えであるということである。

お念仏は人が教えるものではないし、人が教える何らかのものがお念仏となるのでもない。

お念仏を抜きにして教えなどないし、教えにならないお念仏もない。

ところが、どうも最近はお念仏の教えをお念仏と教えにバラバラにして、お念仏はお念仏、教えは教えにしてしまっているように思える。

お念仏を抜きにした教えでない似非の教えが人間様のもくろみと一緒になってしまっているように思える。

こんなふうなことはすべてが愚痴である。いや、思ってみれば愚痴しかないのが世間道の常である。

「世間道」はすなわちこれ「凡夫所行の道」と名づく。転じて「休息」と名づく。凡夫道は究竟して涅槃に至ることあたわず、常に生死に往来す。これを「凡夫道」と名づく。(教行信証「行巻」)