表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

阿弥陀さま-1 (1/11)

阿弥陀さまと言いますと、何処かはるか遠いところにいらっしゃる仏さま、私とはほとんど無関係の偉い方というような感じがすると思うのですが、どうですか。でも、阿弥陀さまというのは、実はそうではないんです。

たとえば「血縁」、血のつながりということで言えば、私にもあなたにもみなさんに父親と母親がいて、その父親にも父親と母親がいて、母親の方にも父親と母親がいます。2代さかのぼるだけで、6人の人がいてはじめて私がいるわけです。

ここにいる私は、突然にひょっこり生まれてきたのではありませんし、しかも完全にというか、まったく自分の意志と力で生まれてきたのでもないというのは、間違いのない事実です。日常の生活の中ではまったくと言っていいほど気づかなくなってしまっていますが、間違いのない事実です。

同時に、私が今ここにこうしているということも事実で、つまり、私は自分の意志や力と関係なく生まれ、いまここにいるということになります。考えてみれば不思議なことです。
(続きます)