表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

13年目 (1/1)

大晦日は寒風吹きすさぶ荒れ模様の天候、どんな元日になるのかと思っていましたが、雪も降らないままに新年を迎えました。

ただ寒さはこの冬一番のようで、新年をおだやかな天候で迎えては感じないであろうことを感じております。こういうふうに私が感じることがらは、しかし、結局は取るに足らないことであるのです。

時代というといかにも大袈裟で、ですから世相とでも言うのが適当なのでしょうが、様々に移り変わっていくその変わり方が今までにはないものになりつつあるようです。

だからこそ、求められるものは、どんなに時代が変わっても変わらないものであるべきであるという思いがいたします。どんなに時代がかわっても かわらないものがある かわってはならないものがあるということが数年前までの表紙の言葉でした。

サイトを開設しておそらく13年目を迎えたことになるのですが、あくまでも個人ページとして、私個人の確認のための文章などを書きつづっていこうと考えています。