表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

お参りは5人 (12/29)

昨日は今年最後のお講さんでした。お参りは5人、それでもお参りして下さるだけでも有り難いです。

お参りが一人だったことも一度ありましたが、やはりお勤めをして、お話をしました。ご夫婦が一組お二人でお参り下さったことも一度ありました。雪降りの中をお参り下さって、このときは本堂があまりに寒かったので、お内仏でお勤めをし、お話をしました。

28日という日は、こちらの都合で選んだ日ではありません。誰も自分の命終の日を選ぶことはできないわけで、12月の31日に密葬をしたこともありますし、1月1日に枕経に行ったこともあります。

年末だからといって28日のお講さんをやめるとか日を早めるとか、そういうことをするつもりはありません。12月28日もお講さんだとあらかじめ予定しておけばよいだけの話です。

こういうことが、はたしていつまで続けられるでしょうか。

普段のお講さんでも、用事があるとか、足が痛くて座れないからとか、お勤めの後のお話を聞いても何にも分からないからとか、そういうことが理由ではなく口実になってきているように思います。