表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

お正月の華 (12/24)

そろそろお正月用の立華をしなければなりませんが、この時期、花屋さんの花の類は急騰します。冬場のことだから長持ちするだろうと、早めに買いに行っても普段よりはるかに高額です。

仕方ないことなのでしょうが、こちらとしては手が出ません。昔なら近所の地域共有の山へ行けば松もたくさんありましたが、今では荒れ放題です。正真に使うのだけでもほしいのですが、ありません。ビシャコならありますが、真に使えるようなものはほとんどありません。

造花のカタログが頻繁に送られてくるのも納得ですね。

たとえば報恩講の華でも、松の幹にヒバをつけます。近所周りで松の剪定をなさる家でもあれば松の葉をいただいてきますが、そう都合よくはいきません。生花も使いますが、全体としては造花であるわけです。

お正月の華も造花にしようかと考えています。松の幹にヒバでない何かをつけて、梅の枝はかなり前にたくさん切ってバケツに入れて日当たりのよい廊下に置いてあります。あとは近所の畑で菊でもいただいて、それで何とか格好がつくかなと。

ネット上には仏華を紹介なさっているサイトもあるようですが、あれを真似るにはどのくらいの代金を必要とすることやら。