表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

構造 (12/3)

お念仏のなかに生かされていて、そのなかに小さな仮設の世界を構築してしまって、その仮設の小さな世界の中で、自分の首を自分で絞める他に為すことがないのが私です。

これは構造的にとでも言うべきかと思いますが、そうならないようにしようと思えばできる類のことではなく、どうしてもそうなってしまう。そうせざるを得ない、そうとしかならないのです。

業ということは難しいことなのですが、自分の首を自分で絞める類のいちいちの行動・言動・思考を総じて業ということもできると思います。構造的に自分で自分の首を絞めるようにできているのです。

決して逃れることができない、自力では決してすくわれることがない。だから、他力といわれる如来の本願力がはたらいて下さる。

釈迦如来の興出の正意は、ただ阿弥陀さまのご本願のすくい、人間が自分で自分の首を絞める構造に直接はたらいてくださる深い慈悲を説くためであったのです。