表紙

     

resources

rss1  rss2  atom03

即時 (1/26)

憶念弥陀仏本願 自然即時入必定

弥陀仏の本願を深く信ずるなら、迷いの罪深い凡夫が、おのずと即時に必定の菩薩の世界に入るのであります。

憶念・・・心に深く信じていつも変わらないこと。
自然・・・他力をあらわす。人間のはからいや分別のまじわらないこと。
(教学研究所編「正信念仏偈」より)

まったくの蛇足ながら、私なりに正信念仏偈のこの部分だけをいただくなら、憶念弥陀仏本願というのは「回心」である。迷いの罪深い凡夫が、何かを変わることなく心に深く信じることができるものではありません。

阿弥陀さまのご信心のいわれをお聞きして、自力聖道の心を捨て、他力不思議に帰入する。大悲弘誓の力によって自力の心がひるがえされたとき、そこにはすでにして他力不思議の世界があったのだと知らしめられる。

暗闇に光が点ると、たちどころに光が点る前から闇でない世界があったんだと分かる。即時というのはそんなふうなことで、瞬間的に別の世界へ移動するというようなことではありません。

他力不思議の世界は念仏往生の願因によって必至滅度の願果をうるご本願成就の世界です。他力回向、回思向道のはたらきによって、ご信心いただけば、必ず滅度に至らしめられる身と定めていただけるのです。